スルスルこうそは体にいいのか、それとも体に悪いのか

スルスルこうそは消化や吸収などをサポートしてくれる植物性発酵素材の酵素サプリメントです。80種類の素材から抽出した野草発酵エキスや500億個もの乳酸菌が配合されていて、腸内バランスを整えるのを助けてくれます。
しかし、スルスルこうそを飲んでみたところ、下痢気味になってしまうという意見を見かけましたが本当でしょうか。今回はその疑問に答えたいと思います。

 

スルスルこうその効果とは?

そもそもスルスルこうそがどのような働きをしているのかというところから考えてみてください。体内の消化作用や腸内環境を整えてくれるのがスルスルこうそです。
特にお腹が敏感な人の場合には、効果がありすぎていつも以上に消化力が高まってしまうかもしれません。そうなると、ついつい油断してしまい、いつもより食べすぎてしまうということもあるでしょう。

 

そんなことをすれば胃腸の負担が大きくなってしまうのは当然で、お腹の調子を壊してしまうこともあるかもしれません。結果的に下痢気味になるという人もいるようです。

 

スルスルこうそはサプリメントですので、胃腸の調子を整えてくれる以上の効果はありません。一時的に調子がよくなったからといって無理はしないようにしましょう。

 

時間をかけて身体を慣らしていこう

もしかしたらスルスルこうそに体によくない成分が入っているのでは、と心配される方もいますがそんなことはありません。スルスルこうそに使われているのは、小麦ふすま(小麦の外皮)を使った植物性発酵素材を中心とした、80種類の野草発酵エキスと500億個の乳酸菌です。
酵素というのは若いころはたくさん体内にあるのですが、加齢とともに急激に減少するため、酵素不足を補ってくれるのがスルスルこうそなのです。酵素を補給することによって腸内環境がよくなり、きちんと食べたものが消化できるようになります。

 

ただし、すぐに若かったころと同じようになるわけではありませんので、無理をすればやはり体に負担がかかってしまうので注意が必要です。焦らずに少しずつ調子を整えていくことが大事になります。

 

どれぐらいの期間が必要なのかは個人差がありますが、一週間もあれば正常な状態になり下痢気味なのも収まるのではないでしょうか。もちろん、体にあわないのであればスルスルこうそを摂取するのをやめた方がいいかもしれませんが、そうでないのならある程度すればスルスルこうそが身体に慣れて効果を発揮してくれるはずです。

 

健康は一日にしてならず

スルスルこうそを飲み始めると、不足していた酵素が足りるようになり腸内環境が改善されます。ただし、慣れるまでに少し時間がかかるため下痢気味になってしまう場合もあるかもしれません。

 

植物性発酵素材と乳酸菌といった天然由来の成分が使われているため体に悪いわけではありませんが、胃腸が敏感な人は少量から始めて少しずつ身体を慣らすという方法も悪くないと思います。

 

一番ダメなのは、すぐに効果が欲しいからと必要以上に大量に摂取することです。無理をしても効果がないばかりか、悪化してしまう可能性もありますので、必要な量だけを自分の体と相談しながら摂取するのがいいでしょう。

 

何より大切なのはスルスルこうそだけで健康になろうとするのではなく、スルスルこうそを利用しながら自分の生活習慣を見直すことです。バランスの取れた食事に改め、適度な運動をすることでスルスルこうその力を最大限に発揮することができます。もちろん、無理は禁物ですので、時間をかけて身体を作りかえていくことが大切です。

 

スルスルこうそだけで健康になることはできませんが、健康になろうと生活習慣を改めれば、スルスルこうそは必ず力を貸してくれるはずです。

スルスルこうそスルスルこうそを飲んでみたら下痢になってしまった

スルスルこうそ